Skip
15,000円以上国内送料無料 | FREE DHL SHIPPING WORLDWIDE FOR ORDERS 30K+ yen: Details
15,000円以上国内送料無料 | FREE DHL SHIPPING WORLDWIDE FOR ORDERS 30K+ yen: Details

Modbap Modular Per4mer

¥42,900 (税別/tax excl)
ライブ中のインスピレーションを逃さない直感的な操作を実現した、アーケード・ボタン採用のクァッド・エフェクトモジュール。

Format: Eurorack
Width: 14HP
Depth: 25mm
Current: 50mA@+12V, 50mA@-12V
Manual PDF (English)
Quick Reference Guide

在庫あり。15時までのご注文で即日発送します/In Stock: Ships immediately

MUSICAL FEATURES

Modbap Per4merは、専用のアーケード・ボタンを実装したディレイ/リバーブ/グリッチ/テープストップの4つのパフォーマンスエフェクトと、カラー/コンプレッサーという2つのプロセッシングエフェクトを搭載したエフェクトモジュールです。操作性に優れるアーケード・ボタンは、ライブパフォーマンス時のインスピレーションを瞬時に具現化。各エフェクト固有のパラメータ・セットは4つのノブでのマニュアル操作、またはCVコントロールに対応します。4種類のエフェクトは個別に、または複数同時にトリガー可能となっており、独創的でクリエイティブなビートやメロディーを生成します。

  • クリック無し、4つの24mmミニ・アーケードボタン
  • 各エフェクト固有のパラメータを操作するための4つのマニュアル・ノブ
  • 4種類のパフォーマンス・エフェクト(Delay/Reverb/Glitch/Tape Stop)
  • 2種類のプロセッシング・エフェクト(Color/Compressor)
  • 4種類のColorプリセット(Classic(12bit)/LoFi(8bit)/Saturation/Wax)
  • サイドチェーン入力
  • サイドチェーン検知(サイドチェーンCV入力、クロック入力、またはタップテンポ経由でサイドチェーンを有効化)
  • 外部クロック入力
  • タップテンポ機能
  • FXノブはCVコントロールに対応
  • アーケード・ボタンのトリガー用のゲート入力
  • ステレオ入出力
  • マイクロUSBポートを利用したファームウェア・アップデートに対応

HOW TO USE

基本操作

アーケード・ボタンを使用するPer4merの4つの主要エフェクトをパフォーマンス・エフェクトと呼びます。各エフェクトのアーケード・ボタンの基本操作は共通で、タップする事で対応するエフェクトを瞬間的に立ち上げ、選択した状態にします。ボタンを押したままにすればその間はエフェクトが有効となり、Shiftボタンを押しながらタップするとエフェクトをオンの状態に保ちます(ラッチ)。選択中のエフェクトの主要パラメータは4つのFXノブ、または外部CVでコントロールします。また、Per4merはそれぞれのボタンに対応するゲート入力を備えており、これらの操作はゲート信号を利用したCVコントロールも可能です。

4つのエフェクトは、各々のエンヴェロープのアタック・タイムとリリース・タイムに関する調整可能な2次パラメータも備えており、これらはShiftボタンを押しながら対応するノブ(FX1とFX2)を回す事でコントロール可能です。

Per4merは、オーディオ信号の処理に関する2つのエフェクト、ColorとCompressorも内蔵しており、これらをプロセッシング・エフェクトと呼びます。プロセッシング・エフェクトの設定や調整は、モジュール下部に配置されたLED付きの小さなボタンとShiftボタン、FXノブのコンビネーション操作で行います。詳細は下のイメージマップやマニュアルでご確認いただけます。

パフォーマンスエフェクト・パラメータのCVコントロール

モジュール下部のCV1からCV4とラベルされた入力端子は、それぞれFX1からFX4のパラメータ・ノブのCVコントロールに対応します。CVのアサイン先を指定する「CVターゲット・モード」に入るには、Colorボタンを2秒間以上押し続けます。この時、CVがアサインされているアーケードボタンは点灯し、アサインのないボタンは消灯の状態となります。新しくターゲットを選ぶには、Colorを押し続けたままアーケードボタンをタップし、解除するにはもう一度タップして消灯状態にします。アサインが完了したらColorボタンを離し、通常モードに戻ります。CVターゲットを全て解除し、工場出荷時の状態にリセットするにはShiftボタンとTapボタンを同時に押し続け、全アーケードボタンがフラッシュするのを確認します。

コンプレッサー・サイドチェーンの設定

内蔵のコンプレッサーにサイドチェーンを適用し、ダッキング/パンピング・モジュレーションを作成します。Shiftボタンを押しながらCompボタンをタップする事で、サイドチェーンに使用するソースをAudio Input/Side Chain CV Input/Clock Inputの3つから用途に応じて選択可能です。

Interface

 
マウスオーバーで各部の説明が表示されます

DEMO


x