Skip
15,000円以上国内送料無料 | FREE DHL SHIPPING WORLDWIDE FOR ORDERS 30K+ yen: Details
15,000円以上国内送料無料 | FREE DHL SHIPPING WORLDWIDE FOR ORDERS 30K+ yen: Details

Make Noise 0-CTRL

¥44,900 (税別/tax excl)
タッチプレートを用いたスタンドアロン、ユーロラック互換のモジュラーシンセコントローラー

フォーマット: スタンドアロン型CV/Gateコントローラー(電圧はユーロラック互換)
大きさ: 14cm (D)x 23cm (W) x 2cm (H)
日本で使用可能なACアダプター、パッチケーブル4本、スタックできるパッチケーブル2本つき
(画像中の0-Coastは付属しません)

English Manual (PDF)

MUSICAL FEATURES

0-CTRLは電圧コントロールのシンセサイザーの為に作られた、パッチ可能でクロックできるコントローラー/ステップシーケンサーです。0-Coast とパッチの相性が非常に良くなるようデザインされていますが、入出力電圧のレンジ等はユーロラック互換の為、他のモジュラーシステム、パッチング可能なテーブルトップシンセにも最適です。

  • フルアナログでパッチプログラム可能。メニューやモードはありません。
  • Pitch, Strength, Timeの3パラメータをステップごとに設定し、シンセサイザーボイスをコントロールします
  • 停止や方向の電圧コントロール可能
  • シーケンス中タッチでそのステップにリセット可能
  • ゲートに加え圧力に応じたCV出力
  • ゲートやエンベロープ出力は電圧の高さも制御でき、ステップごとの抑揚を与えるのが非常に簡単です
  • 各ステップごとのゲート出力により、シーケンスの振る舞いをパッチングでコントロールしたり、ステップ特有のトリガーイベントを作ることができます。
  • クロック入出力を搭載し、外部のモジュラーシステムと同期したシーケンスを作れます。
  • タッチプレートを触ることでシーケンスに割り込み、タッチプレートで演奏することも可能です

How to Use

0-CTRLでは、メインとなるCVのシーケンス列が3列あり、上からそれぞれPitch/Strength/Timeチャンネルと呼ばれます。内部クロック、または外部クロックのたびに、シーケンスが3列同時に1ステップ進み、そのステップ上の各チャンネルのノブに対応した電圧が、3つのChannel CV Outputから出力されます。

3つのチャンネルのCV出力はツマミ位置に応じた階段状のCVシーケンスを出力可能ですが、それに加えてStrength、Timeチャンネルは特別な役割や出力を果たせるようになっています。まずStrengthチャンネルは、"Dynamic Gate"、"Dynamic Envelope"の高さをコントロールする為のCV入力にも内部結線されているため、Strengthチャンネルのノブでそれらのピークの高さをコントロールできます。現在のステップのStrengthチャンネルのつまみが左一杯だとDynamic Gateからはゲートは出ず、ツマミ位置が右に行くにつれてだんだん高いゲートとなります。エンベロープも同様です。これらのダイナミックゲートやエンベロープを用いることで、シーケンスにベロシティのような強弱をつけることが簡単になるでしょう。Timeチャンネルも、Time CVへの内部結線を通じてシーケンススピードをステップごとに変えるようなモジュレーションが可能です。

もう1つの大きな特徴である8ステップに対応したタッチプレートでは、シーケンスのステップを選択したり、プレートを押した圧力(接触面積)に応じた電圧やゲートを出力することができ、音色のコントロールや鍵盤的な使い方も可能です。左側3つのタッチプレートはトランスポートの設定のコントロールなどを行いますが、これらも素早くアクセスできる為、演奏の一部としても使用できます。

左上部にはReset,Stop,Dirといったトランスポート関連のゲート入力があり、シーケンスにバリエーションを与えることができます。各ステージごとのゲート出力をこれらのジャックにパッチすると、単体でもシーケンスに変化を与えることが出来やすくなるでしょう。

※ユーロラックシステムなどとパッチして使用する場合、2つの機器の間が1本のパッチケーブルで繋がれているとグラウンドの問題上挙動がおかしくなる事があります。その場合はダミーでももう1本、0-Ctrlと外部機器の入出力をパッチしてみてください。

Interface

 
マウスオーバーで各部の説明が表示されます。  
x