Skip
15,000円以上国内送料無料 | FREE DHL SHIPPING WORLDWIDE FOR ORDERS 30K+ yen: Details
15,000円以上国内送料無料 | FREE DHL SHIPPING WORLDWIDE FOR ORDERS 30K+ yen: Details

CG-Products XR22 VCO FT

¥38,900 (税別/tax excl)
FSKシンセシスやAMを利用した多様な音色シェーピング機能と豊かなアナログサウンドが特徴のオシレーターモジュール!

Format: Eurorack
Width: 12HP
Depth: 40mm
Current: 70mA@+12V, 70mA@-12V
Manual PDF(English)

※CG-Productsはハンドメイド工程が多くパネルの色味や形状、プリントにバラつきがあります。ご了承ください。

MUSICAL FEATURES

XR22 VCO FTはAM(およびリングモジュレーション)FSK(Frequency Shift Keying)といった方法で音色を変化させることのできるユニークなアナログオシレーターです。不協和音や強烈な倍音を含む場合にも極めてアナログな音質で、アナログパーカッションサウンドの合成などにも強力な武器となります。
 

AM

AMは音源の振幅(強さ)を(オーディオレートの)電圧でコントロールすることにより金属的な倍音や不協和音を付加します。AMのモジュレーションソースには自分自身(の波形出力)を使用することも可能です。またここでのAMはリングモジュレーションとなっており、マイナスの電圧相当のAMがかかるまでモジュレーションを強くすると、オシレーター波形の反転を伴うAMとなります。
 

Frequency Shift Keying

波形の上昇中と下降中の周波数を別々にコントロールすることができるモード(FSKモード)です。FSKモードスイッチを下のポジションにすると、矩形波出力が高い時(サイン/三角波出力シグナルが上昇時)はF1、矩形波出力が低い時(サイン/三角波出力シグナルが下降時)はF2によって周波数が決定されるようになります。このため、三角波の出力は上りと下りで異なる傾きの波形となり、F1/F2を動かして音程だけでなく音色を変化させられます。

FSKでは、F1やF2によって波形も変わるのでピッチコントロールが少し大変になりますが、コンビネーションスイッチが役に立ちます。スイッチを下にし、コンビネーションモードを有効にすると、F1ではF1とF2の両方をコントロールできるので、波形を保ったままピッチコントロールもできます。
 

DEMO

x