Antimatter Audio Brain Seed

Out of Stock

価格: 25,900 円(税抜/Tax Excl.)

Antimatter

Antimatter
 

Jacks & Knobs

Clip LED

アウトプットシグナルが-5V〜5Vの範囲を超えるときにはクリップし、LEDが点灯します。

Seed In

Brain Seedへ記録するためのCV(レンジは-5V〜5V)を入力するジャックです。

Shift Input

Seed Outから出力されるシグナルにミックスして加算するための電圧を入力します。レンジは-5V〜5Vです。

Lnegth Button & LED

記録するシーケンスの長さを決めるボタンと設定を示すLEDです。

- LED オフ・・・シーケンス長が可変(最大1000ステップ)のモードです。ReSeedインプットがONの間にレコーディングされたステップ数だけ記録されます。
- LED 緑・・・8ステップ固定長モード
- LED オレンジ・・・16ステップ固定長モード
- LED 赤・・・32ステップ固定長モード

また1秒の長押しで全ての状態と記録したシーケンスを保存します。電源をオフにしてもセーブした内容は消えません。

Reseed Input&Button

Reseedインプットに1.5V以上の電圧が来ている間だけ記録を行います。ReSeedボタンは記録をマニュアルで行うことができます(トグル)。

Cycle input and Cycle LED

ステップを切り替えていくためのCycleインプットです。Cycleインプットへのシグナルによってどのようにステップが切り替わるかは↓のCycleモードセクションで指定します。 Cycle LEDはステップが変わることを表示します。
-緑・・・通常のステップ切り替え
-オレンジ・・・シーケンスの最初に戻る場合
-赤・・・ReSeedがオンの場合

Cycle Mode Button & LED

Cycleインプットジャックへのシグナルとステップ進行の関係を切り替えるノブです。

-LED オフ・・・トリガーモード。Cycleインプットへのトリガーシグナルをクロックとして、トリガーを受けるたびにステップが進みます。
-LED 緑・・・バウンスモード。シーケンスが前進して最後まで行くと今度は後退していくように往復するシーケンスをトリガーごとにステップしていきます。
-LED オレンジ・・・ランダムモード。Cycleインプットにトリガーを受けるたびにランダムなステップを選択します
-LED 赤・・・CVモード。Cycleインプットに入力した-5Vから5VまでのCVによってどのステップに移動するかをCVの値によって座標(アドレス)で指定します。LFOやエンベロープを使ってシーケンスさせることができます。このモードでReSeedをオンにすると、Lengthのモードは固定長モードに限定されます(全体のシーケンスの長さの情報をCVでのアドレス指定に使うため)。

Quantize Button & LED

ボタンを押していくことにより、Seed Outからアウトプットされるシグナルをクォンタイズすることが可能です。

-LED オフ・・・クォンタイズなし
-LED 緑・・・12音階へクォンタイズ
-LED オレンジ・・・メジャー音階へクォンタイズ
-LED 赤・・・マイナー音階へクォンタイズ

Seed Out Jack and LED

メインのCVアウトプットです。LEDが赤の時は出力シグナルがマイナス電圧、緑の時はプラス電圧を示します。

Freeze Input

ここに1.5V以上のシグナルを入力されているとシーケンスが一時停止します。背面のジャンパー設定を切り替えるとこのインプットは通常のリセットインプットとなります。

Trigger Output

ステップが切り替わるたびにトリガーが出力されます。サイクルモードがCVモードの時などはCycleインプットにトリガーを使わないので特に重宝します。

画面にカーソルを合わせると各部の役割がポップアップで表示されます。
 

MUSICAL FEATURES

Brain Seedは、オシレーターやフィルターをはじめとしたモジュールをシーケンスするCVを、ステップごとに記録していくCVステップレコーダーです。 クォンタイザーもついており、シーケンスのモジュレーションやフリーズ、シフトなどを利用して、出力されるシグナルをモジュレーションしたりすることも可能な、クリエイティブなツールです。メインのシーケンサーに加えて、もう1つ追加的なフレーズを記憶しておくサブシーケンサー的な用途などにも使用できます。Lengthボタンの長押しで設定や記録データのセーブもでき、電源を切った後も記録内容は保持されます。。

Brain Seedは外部からのクロックを受けるたびにSeed InジャックへのCVを記録していくので、クロックやCVなどによってステップを進める必要があり、その為のインプットがCycleインプットになります。ReSeedボタンとそのインプットジャックは、レコーディングのオンオフをコントロールしています。

レコーディングオンの時、Cycleインプットがクロックシグナルなどを受けてサイクルが進むたびにCycleインプットの右にあるCycle LEDは赤く点滅します。その瞬間にSeed Inジャックに入力されている電圧がスナップショットとして記録されます。これはサンプル&ホールドと同様のことを行っているので、Brain Seedはサンプルアンドホールドをステップ数(設定可能)分行って、そのたびに電圧をメモリーし、再生や「リミックス」が行えるモジュールとも言うことができます。

Seed Inにパッチングされていない場合、ReSeedをオンにするとBrain SeedはCycleが進むごとにランダムな電圧を0-5Vの間で生成して出力するランダム電圧ジェネレーターになります。

記録するステップの長さ、(サイクルを進める)モード、クオンタイザーのセクションについているボタンは、それぞれのセクションの設定を4種類から選択するためのボタンです。横のLEDがオフ/緑/オレンジ/赤と切り替わることで設定状態がわかります。

クリエイティブなシーケンスを生み出すには、Reseedインプットを使った記録の自動化、CVでステップを決定するCV Cycleモード、フリーズインプット、シフトなどを使うのがポイントです。特にピッチCVの処理や記録に重宝するでしょう。
 
Format: Eurorack
Width: 4HP
Depth: 48mm
Current: 45mA@+12V, 45mA@-12V
Quick Start pdf (English)

Functions > Antimatter Audio Brain Seed
Brands > Antimatter Audio Brain Seed
EURORACK サイズ別 > 1HP-8HP > Antimatter Audio Brain Seed
Functions > Utility > Antimatter Audio Brain Seed
Brands > Antimatter Audio > Antimatter Audio Brain Seed
Functions > Envelope / LFO / CV Generator / CV Processor > Sample & Hold > Antimatter Audio Brain Seed
Functions > Envelope / LFO / CV Generator / CV Processor > Quantizer > Antimatter Audio Brain Seed
Functions > Clock / Sequencer > Sequencer > Antimatter Audio Brain Seed

EXTERNAL LINKS







  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてツイート