Skip
15,000円以上国内送料無料 | FREE DHL SHIPPING WORLDWIDE FOR ORDERS 30K+ yen: Details
15,000円以上国内送料無料 | FREE DHL SHIPPING WORLDWIDE FOR ORDERS 30K+ yen: Details

Qu-bit Electronix Surface (Silver)

¥37,800 (税抜 ¥34,364)
出力モードも変更可能な8ポリフォニーのステレオ・物理モデリングボイス

Format: Eurorack
Width: 10HP
Depth: 28mm
Current: 60mA@+12V, 60mA@-12V, 0mA@+5V

Manual (English)

MUSICAL FEATURES

Surfaceは、アコースティック楽器の音響品質や異次元の合成テクスチャーにモーフィング可能なマルチティンバー・フィジカルモデリング・ボイスモジュールです。搭載された物理モデルは弦楽器、プリペアードピアノ、ティンパニーやスチールドラムのようなチューンドパーカッション類など様々で、これらを8ボイスまで同時発音可能です。動作設定可能なステレオ出力により、宇宙を思わせるサウンドを容易に作成可能です。Surfaceは、エミュレーションとシンセシスの境界線を不明瞭にする独特な解釈の物理モデリングを提供し、新世界のサウンドデザインを可能にします。 

  • マルチティンバー・フィジカルモデリング・ボイス
  • 弦楽器やプリペアードピアノ、チューンドパーカッション等の様々なサウンド・モデル
  • 8ボイス・ポリフォニー
  • 設定可能な出力処理モードを搭載したユニークなステレオ出力

 

Interface

 

マウスオーバーで各部の説明が表示されます

DEMOS

HOW TO USE

Models

modelノブを回すことで、次回トリガーされるボイスを以下の物理モデルから選択します。

  • Pluck(紫): 撥弦楽器(Karplus Strong)モデル。Toneは明るさ、フィルター品質とカットオフをコントロール。Strikeはアタックの強さをコントロールします。Split Models Outモード時の出力は
  • Bell(青):  ヴィブラフォンからタブラまでモーフィング可能なモーダル・レゾネイターモデル。Toneは打たれるバーの比率をコントロールし、ヴィブラフォンとタブラの間を変形。Strikeはマレットの重さと材質をコントロールします。
    収録されているベルの種類はVibraphone、Steel Drum、Bayan Tabla、Dahina Tablaです。Split Models Outモード時の出力は
  • E. Piano 1(シアン):  Rhodes風のエレピモデル。Toneは2つのFMソースのブレンドを、Strikeは2番目のサウンドソースのFMインデックスをコントロールします(Toneが最小値の場合はエフェクトなし)。Split Models Outモード時の出力は
  • E. Piano 2(緑): Wurlitzer風のエレピモデル。ToneはFMインデックスを、Strikeはアタックの振幅をコントロールします(最小値ではクリック音が消えます)。Split Models Mode時の出力は
  • Kick(黄): サイン波ベースのサチュレーション付きキックドラムモデル。Toneはサチュレーションの適用量を、Strikeはアタックタイムとピッチエンヴェロープの適用量をコントロールします(最小値ではアタックがわずかに聴こえる程度になります)。Split Models Mode時の出力は
  • Snare(オレンジ): スネアドラムモデル。Toneはノイズの適用量を、Strikeはピッチエンヴェロープの適用量をコントロールします。Split Models Mode時の出力は
  • Prepared Piano(赤): プリペアード・ピアノモデル。Toneはデチューンと空間処理の適用量を、Strikeはセミランダム・ラトルとリストライクをコントロールします。Split Models Mode時の出力は

Edit Functions

Voicesボタンを1秒間以上押し続けることで、Surfaceのステレオ出力の動作設定の変更に使用する「Extra Settings Menu」に簡単にアクセス可能で、Voices LEDが白色の点滅で設定モード中であることを示します。通常モードに戻るには、シンプルにVoicesボタンをもう一度押します。または30秒間いずれのボタン操作も行われない場合には、自動で通常モードに戻ります。

Change Output Behavior

Extra Settings Mode中にChokeボタンをタップすることで、出力モードの切り替え設定を行います。この時、Choke LEDの色で選択した出力モードを以下のように示します。

  • Mono(青): 左右の出力は同一になります。
  • Split Models(緑): モデル毎に定められた右または左の出力から出力されます。
  • Split Voices(紫): 偶数番号のボイスは左から、奇数番号のボイスは右から出力されます。
  • Ramdom(赤): トリガー毎に新しいボイスを個々の出力へとパンニングします。
Dark Mode

Extra Settings Mode中にTrigボタンをタップすることで、通常モードとDarkモードを切り替え設定します。この時、Trig LEDの色が通常モードでは青色、Darkモードでは緑色でそれぞれ示します。Darkモードでは、全モデルにおいて極端なパラメーター設定を備えており、各モデルをより多彩に、または異なるものにします。

x