[Pre-Order] Michigan Synth Works SY0.5

Out of Stock

価格: 37,900 円(税抜/Tax Excl.)

[Pre-Order]

[Pre-Order]
 
こちらは予約用ページになります。商品をカートに入れ、通常の注文手続きを行って予約を完了してください。お支払いは入荷時までにお願いいたします。12月末〜1月初入荷予定。This page is for pre-orders. Payment should be made when the item is available. ETA: Late Dec~Early Jan.

MUSICAL FEATURES

SY0.5はPearlのドラムシンセサイザー名機Syncussion1ボイス分の回路を可能な限り忠実に再現し、モジュラーならではの機能を追加したアナログドラムモジュールです。スナッピーなエンベロープとアナログの質感を活かしたサウンド、多彩なオシレーターモード、トリガーの大きさにダイナミックに反応するベロシティ機能などが特徴です。そしてそれらオリジナル機の機能はそのままに、ピッチに加えディケイとフィルター、オシレーターモードのCVコントロールが追加されました。スライダーによるフィジカルなコントロールもコンパクトな仕様に変更しつつ健在です。

SY0.5の音源部分は2つのアナログVCOとノイズオシレーターで構成されます。それらのルーティングや設定(オシレーターモード)を変えることで様々なオシレーターサウンドを作り出せます。モードは上の2つのボタンで切り替えていきます。

各モードは次の通りです
  • A-1VCOモード: 1つのVCOを利用したサウンド
  • B-FMモード: 1つのVCOでもう1つのVCOの周波数を高速でモジュレーションした金属的なサウンド
  • C-2VCOモード:2つのVCOをミックスしたサウンド
  • D-スウィープモード:SWEEPコントロール以外にスウィープを追加したモード
  • E-ノイズつきFMモード:ノイズのミックスされたFMサウンド。通常のFMモードとはまた異なるサウンドです
  • F-ノイズモード:ノイズオシレーターのみのサウンド
各コントロールは次の通りです
  • モード切替えボタン: 押すたびにオシレーターモードを切り替えます。MODE入力からモードをCVコントロール可能です。また切替ボタン2つを3秒押し続けるとMODE入力の役割が変わり、モードを1つずつシーケンスする為のゲート入力になります。
  • SWEEP: オシレーターのピッチにVCAとは異なるエンベロープでモジュレーションをかけます。SWEEPスライダーでモジュレーションの大きさを設定し、線で繋がったポットでエンベロープのディケイスピードを調整します。その隣のスイッチによりエンベロープの向きもピッチ上昇/下降を切り替えられます
  • TUNE: 2つのVCOのピッチおよびフィルターカットオフをコントロールします。PITCH入力でCVコントロール可能です
  • DECAY: VCAのエンベロープのディケイを調節します。DECAY入力からCVコントロール可能です
  • WIDTH: フィルターのカットオフをコントロールします。FILTER入力からCVコントロール可能です
  • LFO: ピッチにかかるLFOの強さをスライダーで調整し、線で繋がったポットでLFOのスピードを調整します。その左のスイッチでLFOの波形をスクエアか三角で切り替えます。
  • S/H ON/OFF: 真ん中のスイッチをONにすると、LFOのスピードに同期したランダムなサンプル&ホールドシグナルをピッチにかけます。
 
Format: Eurorack
Width: 10HP
Depth: 20mm
Current: 130mA@+12V, 20mA@-12V
※このモジュールは電源ケーブルの-12V側をどちらにも接続可能です

Manual (English)

EURORACK サイズ別 > 9HP-16HP > [Pre-Order] Michigan Synth Works SY0.5
Functions > Oscillator / Sound Source > Drums > [Pre-Order] Michigan Synth Works SY0.5
Brands > Michigan Synth Works > [Pre-Order] Michigan Synth Works SY0.5

External Links

  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてツイート