Malekko Heavy Industry Quad Envelope

Out of Stock

価格: 33,500 円(税抜/Tax Excl.)

Malekko

Malekko
 

Jacks & Knobs

MUSICAL FEATURES

Quad Envelopeは4チャンネルのAHDSR (Attack/Hold/Decay/Sustain/Release)エンベロープです。各チャンネルは完全に独立して動作します。AHDSRパラメータに加え、スイッチで選択するようなパラメータもチャンネルごとに設定できます。下部のEnv選択ボタンでチャンネルを選択してからエディットしてください。

エンベロープの設定時間はSlow/Fast/Tempo Syncからスイッチで切り替えられ、Tempo Syncの場合は入力クロックに同期した形で時間を設定します。通常のADSRに加えてHoldステージもあり、ディケイの前に100%の高さにステイする時間(Holdタイム)をコントロール可能です

AHDSRエンベロープの様子(赤がSlowモード時のLinearカーブ、青がFastモード時のExpカーブです)

"Gate"や"Loop"はエンベロープごとにトリガーモードを切り替えます。ボタンの状態による動作の違いは次の通りです
Loopボタンオフの場合
  • Gateボタンオフ: エンベロープの最初から最後まで1回行います(サステイン時間0)
  • Gateボタンオン: ゲートがハイの間サステインします
Loopボタンオンの場合
  • Gateボタンオフ: ループしつづけ(サステイン時間0)、ゲート入力によりループがリトリガーします。リセット可能なユニポーラーLFOになります。
  • Gateボタンオン: ゲートがハイの間のみループします。連打するエンベロープなどとして使えます
またCH1ボタンを押しながらCH2〜4のどれかのボタンを押すとそのチャンネルと1チャンネルがリンクされ、CH1のゲート入力でリンクしたチャンネルのエンベロープもゲートされます。

Quad Envelopeにはクロック入力があり、AHDSRの5つのパラメータの操作を、クロックに同期した16ステップでチャンネルごとに記録し、ループすることが可能です(オートメーション)。記録するチャンネルを選択し、RECORDボタンを押しながらスライダーを動かしてください。CLEARを押しながらスライダーを動かすとオートメーションがクリアされます。リセット入力はオートメーションのシーケンスのリセットに使用します。オートメーションのシーケンス方向はチャンネルごとに変更可能です。

またVarigate 8+/4+との連携も可能で、同じ電源バスをシェアしている場合には以下のことが可能になります。
  • CLKにパッチしていない場合、Varigateのクロックによってオートメーションが進みます
  • Varigate側へのプリセットの保存: Varigate側でSaveすることで、Varigate側にオートメーションのシーケンスを保存できます。この時記憶できるプリセット数はVarigate側に依存します
 
Format: Eurorack
Width: 12HP
Depth: mm
Current: 100mA@+12V, 15mA@-12V
Manual pdf(English)
Quick Start Guide(English)
 

EURORACK サイズ別 > 9HP-16HP > Malekko Heavy Industry Quad Envelope
Brands > Malekko Heavy Industry > Malekko Heavy Industry Quad Envelope
Functions > Envelope / LFO / CV Generator / CV Processor > Envelope Generator > Malekko Heavy Industry Quad Envelope
Functions > Envelope / LFO / CV Generator / CV Processor > LFO > Malekko Heavy Industry Quad Envelope

<

EXTERNAL LINKS

  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてツイート