カテゴリー

Random*Source Serge Dual Universal Slope Generator Mk2 (DSG)

カートに入れる
価格 : 51,800円(税抜/Tax Excl.)
数量
 

Random*Source

Random*Source
 

Jacks & Knobs

L Channel Outputs

左チャンネルの出力ジャックです。左からシグナル出力、パルス幅約50%のパルス出力、Fallの終わりに立ち上がるEnd of Cycle出力です

R Channel Outputs

右チャンネルの出力ジャックです。左からシグナル出力、バイポーラー出力、Fallの終わりに立ち上がるEnd of Cycle出力です

1V/Oct

1V/Oct入力。オシレータ―として使用している時に音階を鳴らすことができます

Trig Input

"Trig In"は、ゲートやトリガーシグナルを入力すると、Riseで指定する時間で上昇し、Fallで指定する時間で下降する電圧の動きを1回トリガーします。

"IN"へシグナルを入力すると、入力電圧が上昇時にはRiseで指定するスピードで、下降時にはFallで指定するスピードで、入力電圧の変化を遅らせて出力します(ラグプロセッサー、スルー)。

Both Input

RiseとFall両方を同時にコントロールする入力です。入力電圧はそれぞれのアッテヌバータを通ります。

Rise Control

Rise時間をコントロールするノブとアッテヌバータつきCV入力。ノブは右に回すとRise時間が短くなります。

Cycle Switch

CycleをONにすると、Rise時間での上昇→Fall時間での下降を繰り返す電圧が出力され、オシレータ―となります

Curve Control

スロープのカーブ特性をRiseとFall別々に切り替えるスイッチです。スイッチを真ん中に入れると常にカーブは直線となります。上か下のどちらかに入れると、自身の出力電圧でRiseまたはFallをモジュレーションするように内部結線されてカーブ形状が指数型や対数型に変化します。アッテヌバータが真ん中ではモジュレーションが効かないのでカーブは直線のままで、右や左に回すとカーブが下や上に膨らみます。この内部結線はRiseやFallジャックにパッチしていても切れることはないので、直線型でないエンベロープ形状のままRise時間やFall時間をモジュレーションできます。

fall

Fall時間をコントロールするノブとアッテヌバータつきCV入力。ノブは右に回すとFall時間が短くなります。

Left Channel Control

各部の機能は右チャンネルと同じです

画面にカーソルを合わせると、ポップアップで表示されます。

MUSICAL FEATURES

Serge Dual Universal Slope Generator (DSG)はCV、オーディオ両方の広範な領域の機能を実現することのできる、Sergeシステムでもっとも多機能なモジュールです。ユーロラックでの多くのファンクションジェネレーターがこのモジュールの影響を受けています。 DSGは以下の基本仕様と機能を持ったスロープジェネレーターを2基備えています。
  • "IN"へシグナルを入力すると、入力電圧が上昇時にはRiseで指定するスピードで、下降時にはFallで指定するスピードで、入力電圧の変化を遅らせます(ラグプロセッサー、スルー)。この機能により、ピッチCVを入れればポルタメント、ゲートを入力すればサステイン100%のASRエンベロープ、音を入力すればエンベロープフォロアー低解像度のフィルターとして使用できます。
  • "TRIG IN"へゲートやトリガーシグナルを入力すると、Riseで指定する時間で上昇し、Fallで指定する時間で下降する電圧の動きを1回トリガーします。この機能により、ADエンベロープとして使用できます。
  • CycleをONにすると、Rise時間での上昇→Fall時間での下降を繰り返す電圧が出力され、オシレータ―となります。この機能により、RiseやFall時間が短ければVCOとなり、長ければLFOとして使用できます。
更にFallの終わりの合図として出力される"END"出力を利用すると、Trig Inに入力したトリガーをRiseとFallの時間分遅らせて出力され、トリガーディレイとなります。またADエンベロープが立ち上がっている時にはTrig Inへの信号でリトリガーされない為、Trig Inへクロックを入力し、クロックの時間間隔より長くRiseとFallの時間を設定するとクロックディバイダーになります。同じ理由によりTrig Inへパルス波を入力すると整数オクターブ下等のサブハーモニックを出力できます(サブハーモニックジェネレーター)。

特にDSG mk2ではオーディオとしての機能が強化されており、4オクターブ程度のトラッキングが可能です。

Sergeについて
Sergeはもともとはユーロラックとは電圧も大きさも違うシステムとして開発され、現在は本商品のようにユーロラック化もされていますが、ジャックや使用する電圧についても独自の次のような決まりがあります。
  • 使用する電圧のレンジが通常のユーロラックモジュールより小さいです。オシレーターであれば通常のユーロラックでは電圧の上下端幅が10V(10Vpp)なのに対してSerge Euroは4〜6Vppです。フィルターへの入力などもそのレベルに合わせて設計されているので、他社製品と使用する場合には適宜シグナルのブースターやアッテネータを通して使用してください。
  • Sergeでは、ジャックごとの想定される電圧が色によって表されています。
    赤:ゲート
    白:ユニポーラー(0V以上の電圧)
    黒:バイポーラー(0V以上だけでなくマイナス電圧も想定)
    シグナルのスピードについては、どのジャックにおいてもオーディオレート、CVのレートでも動作し、それがSergeシステムの特徴になっています。
 
Format: Eurorack
Width: 26HP
Depth: 35mm
Current: 95mA@+12V, 80mA@-12V, 0mA@+5V

Functions > Oscillator / Sound Source > Oscillator (Analog) > Random*Source Serge Dual Universal Slope Generator Mk2 (DSG)
Functions > Filter / Sound Processor > Filter > Random*Source Serge Dual Universal Slope Generator Mk2 (DSG)
Functions > Envelope / LFO / CV Generator / CV Processor > Envelope Generator > Random*Source Serge Dual Universal Slope Generator Mk2 (DSG)
Functions > Envelope / LFO / CV Generator / CV Processor > Envelope Follower > Random*Source Serge Dual Universal Slope Generator Mk2 (DSG)
Functions > Envelope / LFO / CV Generator / CV Processor > LFO > Random*Source Serge Dual Universal Slope Generator Mk2 (DSG)
Functions > Envelope / LFO / CV Generator / CV Processor > Slew > Random*Source Serge Dual Universal Slope Generator Mk2 (DSG)
Functions > Clock / Sequencer > Clock Divider > Random*Source Serge Dual Universal Slope Generator Mk2 (DSG)
Functions > Clock / Sequencer > Trigger Delay / VC Gate / Burst Generator > Random*Source Serge Dual Universal Slope Generator Mk2 (DSG)
Brands > Random*Source > Random*Source Serge Dual Universal Slope Generator Mk2 (DSG)

External Links







  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてツイート