カテゴリー

Epoch Modular Benjolin

Out of Stock

価格: 44,900 円(税抜/Tax Excl.)

Epoch

Epoch
 
CV Inputs

オシレータ―、フィルターカットオフのCV入力。Triangle AがMod Bに、Triangle BがMOD Aに、Triangle BがMOD Fに内部結線されており、各CV入力にパッチすると内部結線が断たれます

OSC A Control

左から、オシレータ―Aの周波数CVのアッテネータ、周波数コントロールノブ、周波数に対するRungler回路からのモジュレーションのアッテネータです

OSC B Control

左から、オシレータ―Bの周波数CVのアッテネータ、周波数コントロールノブ、周波数に対するRungler回路からのモジュレーションのアッテネータです

Filter Control

左から、フィルターのカットオフ周波数CVのアッテネータ、カットオフ周波数コントロールノブ、カットオフ周波数に対するRungler回路からのモジュレーションのアッテネータです

Loop Knob

シフトレジスターへのデータ入力を止め、出力をそのまま入力に戻すループ機能をONにする為のノブです。このノブと左のCVが足して0.7V付近を超えるとLoopがオンになります。

Loop Switch

下に倒すとループ機能がオンになります。

Resonance Knob

フィルターのレゾナンスコントロールノブ

Output Jacks

10個のアウトプットジャックです。オシレータ―A/Bそれぞれの三角波/矩形波出力、AとBでのXOR出力、AとBをコンパレーターにかけた後のPWM出力、Runglerシグナル出力、3タイプのフィルター出力が取り出せます

画面にカーソルを合わせると、画面にカーソルを合わせると各部の役割がポップアップで表示されます。

MUSICAL FEATURES

Benjolinは、Rob Hordijkによってデザインされたカオティックなシンセサイザーモジュールで、同じくRob HordijkによるBlippoo Boxと同様の回路が用いられています。Benjolinは2つのVCOと1つのステートバリアブルフィルター、そしてユニークな"Rungler"回路で構成されています。これらを互いに組み合わせることで、一瞬の変化から緩やかに変化する音のパターンまで、カオスを感じる音の動きを作り出すことが可能です

Runglerは8ステップのシフトレジスターで、オシレーターAを信号入力として、オシレータ―Bをクロックとして使用します。シフトレジスターの出力は様々な速さ、レンジの階段状の電圧となり、オシレーターAとBのピッチにフィードバックされます(RUN-A、RUN-Bがフィードバックのアッテネータになります)。

フィルターはユニークな真空管に似た歪みを搭載し、レゾナンスを上げ、A,B両オシレータ―がオーディオレンジで動いている時に一番特徴が顕著になります。フィルターへはオシレータ―AとBをコンパレーターに通して作った矩形波と、Rungler出力シグナルそのものが入力されます。オシレータ―AやBと同様、フィルターもRunglerシグナルで簡単にモジュレーションが可能で、Run Fノブがアッテネータになります。オシレータ―とフィルターの周波数CV入力はどちらかのオシレーターの三角波が内部結線されており、パッチングを楽にしてくれます。

※こちらのモジュールは音階に合わせた音を出すことを第一の目的とはしていないため、オシレーターの1V/Octのトラッキング可能な範囲は1オクターブ程度となっています
 
Format: Eurorack
Width: 18HP
Depth: 22mm
Current: 45mA@+12V, 45mA@-12V

メーカー商品ページ (English)

EURORACK サイズ別 > 17HP-24HP > Epoch Modular Benjolin
Functions > Oscillator / Sound Source > Oscillator (Analog) > Epoch Modular Benjolin
Brands > Epoch Modular > Epoch Modular Benjolin

External Links



  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてツイート