カテゴリー

Mannequins Mangrove

カートに入れる
価格 : 33,900円(税抜/Tax Excl.)
数量
 

Mannequins

Mannequins
 

Jacks & Knobs

Pitch and Fine Control

ピッチの粗い調整と細かい調整をするノブです

Constant Switch

ピッチとFormantの関係を変更するスイッチです。"Constant Wave"はピッチが変わるとFormantのサイクルも比例して変化する、通常のオシレーターで見られる関係です。"Constant Formant"ではピッチとFormantのサイクルが別々にコントロールされ、ピッチ変化をしてもFormantのサイクルは変わらないような音の変化をします。音色、音程変化両面で面白い効果を生み出します

Sync Input

オシレーターシンク入力

Outputs

メインのFormant出力とSquare出力

Air Control

Airはサチュレーション可能なVCAです。ノブが左いっぱいだと出力がゼロとなり、右に回していくにつれて波形が大きくなり、あるところでソフトクリッピングを始め音色にも影響を与えます。アッテヌバーターつきのCVでもコントロール可能です

Barrel Control

波形の傾きをコントロールするノブとCVジャックです。左側に回していくと波形の上昇部分が長くなります。波形上昇時には指定したピッチによるリセットができないため、Formantを左に回していくと出力波形がディバイドされ、より低い音が出るようになります。この状態をuToneといい、よりカオティックで不思議な効果を生み出せます

FM inputs

PITCHは1V/Oct入力です。FMはリニアFM入力で、モジュレーションの強さを電圧コントロールできるFM INDEXジャックもつきます

Formant

矩形波に近い時はパルス幅調整となるような、倍音分布をコントロールするノブとCV入力です。uTone状態では左側に回すとピッチを半分などサブオクターブ音にしていきます

画面にカーソルを合わせると各部の役割がポップアップで表示されます。

MUSICAL FEATURES

Mangroveはユニークなコントロールにより幅広い音色を生み出すことのできるアナログオシレーターです。"Formant"、"Barrel"、"Air"といったコントロールは組み合わせることで多彩なウェイーブシェイパーとして機能します。IndexコントロールのついたリニアFM入力もあり、もう一つオシレーターと組み合わせれば個性的なアナログコンプレックスオシレーターとしても機能するでしょう。

さらにMangroveではFormantの性質を利用してさらに特異なシンセシスが可能です。Barrelを左側位置にした"Utone"状態ではFormantの位置によりサブハーモニックが出力されるようになります。またスイッチを下にした"Cosntant Formant"モードではピッチコントロールによる波形のリセットとFormantによる波形サイクルが連動せず、不思議な効果を生み出します。このような状況では、少しカオティックな振る舞いをすることもあり、非常に多彩な音色作りに役立ちます。
 
Format: Eurorack
Width: 10HP
Depth: 30mm
Current: 58mA@+12V, 54mA@-12V

Manual (English)

Functions > Oscillator / Sound Source > Oscillator (Analog) > Mannequins Mangrove
Brands > Mannequins > Mannequins Mangrove

External Links

  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてツイート