カテゴリー

Steady State Fate Entity Percussion Synthesizer

Out of Stock

価格: 39,800 円(税抜/Tax Excl.)

Steady

Steady
 

JACKS and KNOBS

decay_knob

Delayはトリガーと各エンベロープの立ち上がりに時間差を作り、重なった音を演出します。クラップなどの音に重宝するでしょう。Decayはメインエンベロープのディケイコントロールです。エンベロープはVCA、またスイッチの設定によってはピッチ、そしてNoiseが"Filter"の位置の場合にはノイズのディケイのコントロールにもなります。N-DecayとN-Levelはノイズ専用のエンベロープディケイとレベルをコントロールします

Body Knob

ドラムヘッドのコントロールに対応するBodyコントロールです。RingやFM LVLといった他のパラメータによって効果も変化します。TIGHTはレゾナンスが小さく、アタック部分の音量も小さめになります。Looseはよりアタック部分が強調され、よれた感じにもなります。

Pitch Knob

メインレゾネーターのピッチノブ。8Hz〜2.2kHzまで動きます。FMや1V/Oct入力で更に広い範囲をトラックできます。

Harmonics Knob

ウェーブフォルダーによって倍音を付加するコントロールです。

ring_knob

Ringは、音源となっているフィルターのレゾナンス、そしてトリガーを受けて発振したときのディケイの長さをコントロールします。最大時には発振音が持続します。オシレーターの音量はRingコントロール以外にもメインエンベロープはVCAの外部CVによっても同時にコントロールされます

FM Attenuverter

メインのレゾネーターに対するFM入力のアッテヌバータです。またその下のスイッチは、FMを受けるソースを選択します。FM CVはFM CVジャックへの入力をFMソースとして選択し、ENVはメインエンベロープをFMソースにします。真ん中の位置で両方が効きます

output_knob

メインのレゾネーターのサウンドの音量コントロールです。その下のスイッチで、メインのミキサーに流れ込む音を外部音(EXT IN入力)、内部音、両方から選択できます

Noise Switch

メインレゾネーターとミックスされる、別エンベロープでコントロールされるノイズの配置を選択します。WhiteやPinkは

jack

各種CV入力、トリガー入力(TRIGGER)、メイン出力(OUTPUT)に加えて、外部入力(EXT IN)やエンベロープ出力(DUCK OUT)などのジャックがあります。

画面にカーソルを合わせると各部の役割がポップアップで表示されます。

MUSICAL FEATURES

Entityは様々なアナログパーカッシブサウンドを作り出すことのできるシンセサイザーボイスモジュールです。スネア、クラップ、リムショット、シンセかーカッション、リードシンセやベース音などに向いていますが、少し変わったキックなどを作るのも面白いでしょう。
 
Format: Eurorack
Width: 14HP
Depth: 33mm
Current: 72mA@+12V, 125mA@-12V
Manual pdf (English)

Functions > Steady State Fate Entity Percussion Synthesizer
Brands > Steady State Fate > Steady State Fate Entity Percussion Synthesizer
EURORACK サイズ別 > 9HP-16HP > Steady State Fate Entity Percussion Synthesizer
Functions > Oscillator / Sound Source > Synth Voice > Steady State Fate Entity Percussion Synthesizer
Functions > Oscillator / Sound Source > Drums > Steady State Fate Entity Percussion Synthesizer

  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてツイート