カテゴリー

Qu-bit Electronix Chord

カートに入れる
価格 : 43,900円(税抜/Tax Excl.)
数量
 

Qu-bit

Qu-bit
 

Jacks & Knobs

Pitch Control

根音のピッチの大まかな調整ノブと細かい調整ノブです

Outputs

和音の各音の出力と、それらが合わさったMix出力です。

Harmonize Button

Harmonize機能をONにすると、Qualityコントロールが効かずに、1V/Octへのピッチ入力に対して、メジャースケール上ダイアトニックまたはモーダルなコードが選ばれるようになります。OFFの時は通常通りQualityコントロールで独立してコードの種類を選ぶことができます。

Triad Button

このボタンをONにすると、Mix出力から7度の出力が除かれ、3和音が出力されます

1V/Oct Input

根音の音程を指定する1V/Oct入力

Waveform Control

各音共通の波形を選択します。LEDで示される4つの波形間を滑らかに変形します。CV入力レンジは0-5Vです。

Voicing Control

ノートの一部をオクターブずらすボイシングのコントロールです。CV入力レンジは0-5Vです。

Inversion Control

最低の音階をコード内で変える、コードの転回のコントロールです。CV入力レンジは0-5Vです。

Quality Control

コードを選択するコントロール。CVの入力レンジは0-5Vです。

画面にカーソルを合わせると、各部の役割がポップアップで表示されます。

MUSICAL FEATURES

Qu-bit Electronix Chordは4音コードまで出せるコードオシレーターです。

根音とコードの種類(Quality)を指定する以外に、転回やボイシングまで指定してコードを出力可能です。また波形をモーフィングさせることもできます。出力はミックス出力以外に、個別の音階ごとの出力も持つので各音を別々にプロセスすることも可能です。

またHarmonize機能をオンにすると、入力された1V/Octピッチシグナルをベースとして、メジャースケール上ダイアトニックまたはモーダルなコードが選ばれるようになり、音楽的に整合性の高いコードを作ることが簡単になります。Harmonizeがオンになっていると、1V/Octへのシグナルで選べるコードは以下のようになります。間隔は約0.08V、ちょうど半音分でコードが変わるようになっています。

Harmonizeモード時に1V/Oct入力で選択できるコード
0V = Major 7 (Diatonic)
0.08V = Major 7 (Modal Interchange)
0.17V = Minor 7 (Diatonic)
0.25V = Major 7 (Modal Interchange)
0.33V = Minor 7 (Diatonic)
0.42V = Major 7 (Diatonic)
0.50V = Dominant 7 (Modal Interchange)
0.58V = Dominant 7 (Diatonic)
0.67V = Major 7 (Modal Interchange)
0.75V = Minor 7 (Diatonic)
0.83V = Dominant 7 (Modal Interchange)
0.92V = Half Diminished (Diatonic)

1V=Major 7に戻り、1Vごとにこれが繰り返されます。
 
Format: Eurorack
Width: 28HP
Depth: 23mm
Current: 122mA@+12V, 10mA@-12V, mA@+5V

Manual pdf (English)

EURORACK サイズ別 > 25HP-32HP > Qu-bit Electronix Chord
Brands > Qu-bit Electronix > Qu-bit Electronix Chord
Functions > Oscillator / Sound Source > Oscillator (Digital) > Qu-bit Electronix Chord

  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてツイート