カテゴリー

[Pre-Order] The Harvestman Stillson Hammer Mk II

カートに入れる
価格 : 74,900円(税抜/Tax Excl.)
数量
 

[Pre-Order]

[Pre-Order]
 

JACKS and KNOBS

External Clock In

外部クロック入力。このジャックにクロックをパッチすることでシーケンサーが外部クロックに同期します。

Transport Control

Run/StopジャックはトリガーでRunとStopを切り替えます。真ん中と右側がリセット入出力ジャックです。 リセットシグナルを受けると、その直後のクロックによって4つのトラック全てをシーケンスの最初にもどします。

Run/Stop Button

RunとStopを切り替えるボタンです。

Transport Option Button

トランスポートのオプション設定ボタンです。ボタンを押した後にエンコーダーを押すか、ディスプレイ下の3つのボタンを押して以下の設定項目から選択します。

トラックごとのクロック分割数(1-32で設定可能)。
シーケンスの方向(通常の前進、往復、ランダム)

選択後、エンコーダーを回して設定を変更してください。

Reset Button

マニュアルでリセットするボタンです。

Clock Control

内部クロック・外部クロック切り替え用のボタンと、内部クロックのスピードコントロールノブ/CV入力です。CV入力はアッテインバータつき。

Assignable Controllers

コントロール先をアサイン可能な2系統のノブ/CVです。CH Bのノブはバイポーラーになり、中心がゼロに対応します。アサイン可能なのはページボタンで選択できるステップごとのパラメータです。"A"か"B"のどちらかのボタンを押しながらアサインしたいトラック、ページのボタンを押してください(アサインされたボタンは緑に光ります)。アサインは異なるトラックの異なるパラーメタを複数選択することもできます。

アサインするパラメータを選択してから、"A"または"B"ボタンを押しながらスライダーを動かすことで、各コントロールの効く強さをステップごとにコントロール可能です。アサイナブルコントロールに対して各ステップごとにアッテネータがついていることになり、非常に複雑なステップパラメータのコントロールが可能になります。

Display

スライダーやオプションの設定値などを表示するディスプレイです。

Copy/Paste Button

コピーペーストボタンです。このボタンを押しながらページセレクトボタンを押すことであるトラック/ページのデータをコピーできます。この時ボタンは赤色になります。ペーストは、ペーストしたいトラック/ページを選択し、Copy/Pasteボタンを押しながらページセレクトボタンを押してください。

Copy/Pasteボタンを押しながらトラックボタンを押すとトラックごとのコピー・ペーストも同様に可能です。

Load Button

プリセットのロードボタンです。このボタンを押し、エンコーダーでプリセットを選択し、ロードボタンを再度押すことで選択したプリセットをロードできます。プリセットはトラック1がリセットされるタイミングでロードされます。

Save Button

プリセットのセーブボタンです。このボタンを押し、エンコーダーでセーブ先を選択して再度セーブボタンを押すことで選択したプリセットにセーブします。

External Record Trigger

ここにゲートシグナルが入力されると、CV Bジャックに入力されている電圧が、現在選択されているトラックの、現在のステップのCVとして記録されます。

Track Select Button

エディットしたいトラックを選択するTrack Selectボタンです。また、Shiftキーを押しながらこのボタンを押すと、トラックのミュート/アンミュートができます。

2回押すと、トラックごとにトラックオプションの設定ページに移行します。トラックオプションページに移行すると、ディスプレイの最初の2桁はトラックの長さ、3桁目はクォンタイザーのルート、4桁目はスケールを示すようになります。 トラックオプション設定ページではエンコーダーを押すか、ディスプレイ下の3つのボタンを押して、以下から設定項目を選択します。その後エンコーダーを回して設定項目の値を設定してください。

  • トラックの長さ
  • クォンタイザールート
  • スケール

Outputs

トラック1〜4のCV/Gate出力です

CV Page Select

スライダーでCV出力の電圧値を設定する時に押すボタンです。スライダーが高いほど高い電圧がCV出力から出ます。このページ選択時にエンコーダーを押すと、ゲートがアクティブなステップのみLEDが点灯するのでエディット時に便利です。

Slide Page Select

スライダーでステップごとに、CV値のスルー(Slew)の量を設定する時に押すボタンです。スライダーが高いほど、そのステップで設定したCVの値に移り変わるまでに時間がかかるようになります。このページ選択時にエンコーダーを押すと、ゲートがアクティブなステップのみLEDが点灯するのでエディット時に便利です。

Speed Page Select

スライダーでバースト時のスピードをステップごとに設定する時に押すボタンです。このページ選択時にエンコーダーを押すと、バーストがアクティブなステップのみLEDが点灯するのでエディット時に便利です。

Gate Page Select

スライダーでゲート出力を設定する時に押すボタンです。スライダーが一番低い位置だとゲートは出力されず、少し上の位置にすると短いゲートシグナルが出力されます。スライダーが高い位置にいくほど出力ゲートは長くなり、一番高い位置で次のステップとつながる(タイ)長いゲートを出力します。

このページ選択時にエンコーダーを押すと、バーストがアクティブなステップのみLEDが点灯するのでエディット時に便利です。

Count Page Select

スライダーでバースト時の連打数をステップごとに設定する時に押すボタンです。ただし、Speedの値を0以外にしないとバーストは起きません。このページ選択時にエンコーダーを押すと、バーストがアクティブなステップのみLEDが点灯するのでエディット時に便利です。

Delay Page Select

スライダーでゲートの遅れをステップごとに設定する時に押すボタンです。このページ選択時にエンコーダーを押すと、ゲートがアクティブなステップのみLEDが点灯するのでエディット時に便利です。

Range Button

現在のスライダーが示すオクターブのレンジを変更するためのボタン

Shift

シフトボタンです。

・シフト押しながらClockボタンを押すと、大きなスピードノブがロックされ、ライブ中の誤操作などを防ぎます。
・シフトとエンコーダー押しながらRangeを押すとプリセットの前後で移動します。
・シフトとエンコーダー押しながらひとつスライダーを動かすと全ステッップが同じように変化します。

Initialize/Randomize Button

Initを押しながらページセレクトボタンを押すと、そのパラメータシーケンスが初期化されます。Randを押しながらページセレクトボタンを押すと、パラメータシーケンスがランダマイズされます。

Sliders

メインのパラメーターをステップごとに設定するためのスライダーです。

画面にカーソルを合わせると各部の役割がポップアップで表示されます。
こちらは予約用ページになります。商品をカートに入れ、通常の購入手続きを行って予約を完了してください。お支払いは入荷時にお願いいたします。1月下旬入荷予定。This page is for pre-orders. Payment should be made when the item is available. ETA: Late Jan
※2018年1月値下げしました。

MUSICAL FEATURES

Stillson Hammer Mk IIは、リアルタイムの音楽パフォーマンスにも向いた4トラックのCVゲートシーケンサーです。シーケンスを決定する6種類のパラメーターページ(CV/Slide/Gate/Speed/Count/Delay)は、16本のスライダー一列を用いて簡単に打ち込んでいくことができます。ページには通常のCVやゲート、Slide以外にもバーストと呼ばれるゲートの連打をコントロールするCountやSpeed、そしてゲートの遅れを決めるDelayまでついています。クォンタイザーも内蔵されています。

トラックボタンでエディットしたいトラックを選択し、ページセレクトボタンでエディットしたいパラメータを選択し、スライダーでステップごとに値を設定していくのがSH MKIIでの通常のエディット方法になります。トラックやページのコピー・ペーストもボタンによって簡単に行えます。ディスプレイにはアクティブなステージでの現在選択されたページパラメーターの値が順々に表示されていきます。

またSH MKIIには2つのCV入力と対応するマニュアルノブがあり、ページパラメーターをいくつでも同時に(しかもステップごとに強さを変えて)コントロールすることが可能です。CV入力にはもちろんSH MKIIのCV出力をパッチしても構いません。

シーケンスデータは32のプリセットにセーブ・ロード可能です。ボタンやロータリーエンコーダー、LEDやディスプレイの力をかりて非常に早く各シーケンスを打ち込むことが可能です。

またページパラメータ以外に、Stillson Hammer MkIIでは、トラックごとに以下のような設定やコントロールが可能です。
  • ミュート(シフト押しながらトラックボタン押下)
  • クロック分割数の変更(トランスポートオプションボタンから)
  • シーケンスの方向(トランスポートオプションボタンから)
  • トラックの長さ(トラックオプションから)
  • クォンタイザーのスケールやルート(トラックオプションから):
    選択できるスケールは次のようになります(一番右の文字はディスプレイ上の表示)
    Quantizer off --
    All Semitones 12
    Major |-|
    Minor |-|.
    Dorian d
    Lydian L
    Phrygian P
    Mixolydian Y
    Locrian l
    Fifths and Octaves 5
    Major Triad 3
    Minor Triad 3.
    Major 6th 6
    Minor 6th 6.
    Major 7th 7
    Minor 7th 7.
Format: Eurorack
Width: 32HP
Depth: 45mm
Current: 150mA@+12V(テストモード時200mA), 50mA@-12V
Manual pdf (English)

Functions > [Pre-Order] The Harvestman Stillson Hammer Mk II
EURORACK サイズ別 > 25HP-32HP > [Pre-Order] The Harvestman Stillson Hammer Mk II
Brands > Industrial Music Electronics (The Harvestman) > [Pre-Order] The Harvestman Stillson Hammer Mk II
Functions > Clock / Sequencer > Clock Generator > [Pre-Order] The Harvestman Stillson Hammer Mk II
Functions > Clock / Sequencer > Sequencer > [Pre-Order] The Harvestman Stillson Hammer Mk II

EXTERNAL LINKS

基本機能を一通り紹介した当店の字幕つきデモ動画です。
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてツイート