カテゴリー

ALM Busy Dinky's Taiko

価格 : 29,800円(税抜/Tax Excl.)
数量
 

Out of Stock

ALM

ALM
 

Jacks & Knobs

Noise Section

ドラムのノイズ音をコントロールするデジタルノイズセクションです。 Spectrumはノイズの周波数をコントロールし、Releaseはノイズ音のリリースタイムをコントロールします。どちらもCVコントロールも可能です。

Oscillator Start / End

Start FreqとEnd Freqは、それぞれオシレーター音の最初と最後の周波数を決定します。Releaseはエンベロープのリリースタイムを設定します。Speedは、オシレーターの周波数がStart FreqからEnd Freqへと変化するスピードを設定します。Speed値が大きいとよりメタリックな、FMのようなサウンドとなります。すべてのコントロールはCVでコントロールできます。

Wave Control

オシレーターを24波形から選ぶWave Tableコントロールです。CVコントロール可能です。

Trigger / Accent / Choke

ドラムのトリガー用のインプット、Accentインプットには強調したいタイミングでトリガーシグナルを入れます。Chokeインプットにトリガーを入れると鳴っている音が止まるので、Triggerインプットと同時にChokeインプットをトリガーすると強制的に1ボイスしか鳴らないようになります。

Output

アウトプットジャックです。

EQ

アウトプット音を通すアナログEQのコントロールノブです。

EQ CV

アナログEQのCVコントロール用ジャックです。

画面にカーソルを合わせると各部の役割がポップアップで表示されます。

MUSICAL FEATURES

Dinky's Taikoは完全に電圧コントロールできるアナログEQ付きの12ビットデジタルドラムボイスモジュールです。モジュールは3つのセクションで構成されています。
  • 周波数とリリースタイムがコントロール可能なデジタルノイズセクション
  • 始まりと終わりの周波数とリリースタイムが独立にコントロールできるウェーブテーブルオシレーター
  • ミックス&音色コントロールを行うアウトプットセクションです。
音色(Tone)以外のすべてのコントロールがノブとCVでコントロール可能です。 トリガーインプット以外にもアクセントとチョークインプットを持ち、表現豊かなリズムコントロールが可能になります。 全てのコントロールはドラムサウンドが鳴っている間は変化が反映されず、コントロールの変化が反映されるのは次のドラム音がトリガーされる時です。これによって、単音が鳴っている間にノブを回しても音がうねりません。
 
Format: Eurorack
Width: 12HP
Depth: 32mm
Current: 80mA@+12V, 80mA@-12V

Manual (English)

Functions > ALM Busy Dinky's Taiko
Brands > ALM Busy Circuits > ALM Busy Dinky's Taiko
EURORACK サイズ別 > 9HP-16HP > ALM Busy Dinky's Taiko
Functions > Oscillator / Sound Source > Drums > ALM Busy Dinky's Taiko

External Links

一通りの機能が紹介されているデモです。

  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてツイート