カテゴリー

The Harvestman Kermit (Model 2063)

カートに入れる
価格 : 39,900円(税抜/Tax Excl.)
数量
 

The

The
 

JACKS and KNOBS

Mode Button & Frequency Control

左のモードボタンを押すことでモードを切り替えます。ボタン色が各モードを示します。

緑:LFOモード - ジャックは1V/Octコントロールとなり、ノブは周波数をコントロールします
赤:オーディオモード - ジャックは1V/Octコントロールとなり、ノブは周波数をコントロールします
オレンジ:タップテンポモード - LFOがジャックへのクロック入力に同期するようになり、ノブはクロックの分割数・倍数をコントロールします。

Amount

出力の大きさをコントロールするノブです。

Shape

このノブにより出力が16の波形を滑らかにモーフィングします。

Destination Button

CVのコントロール先をセレクトするボタンです。以下のコントロール先を切り替え可能です。

・緑 : 周波数
・赤 : 大きさ(amplitude)
・オレンジ : 波形

CV Input

CV入力とアッテインバーターです。CVのコントロール先はDestinationボタンで選択します。またCH 2の出力がこのCV入力に内部結線されており、パッチングなしでクロスモジュレーション可能です。クロスモジュレーションがかからないようにするにはアッテインバータを中心の位置にします。

CH 2

CH2の各部もCH1と同様です。

Outputs

各チャンネルの出力です。チャンネルごとに0-5Vのユニポーラー出力と10Vppのバイポーラー出力を備えます。The HarvestmanのモジュールのCVレンジは0-5Vなのでユニポーラー出力を使用してください。

画面にカーソルを合わせると各部の役割がポップアップで表示されます。

MUSICAL FEATURES

Kermitは多用途で使えるCVインプットを持った2チャンネルモジュレーターです。MODEボタンにより各チャンネルは3つのモード(オーディオ/LFO/タップテンポ)で動かすことができます。タップテンポモードでは入力されたクロックに同期した波形を出力可能です。また出力は10Vの幅をもったプラスマイナスを行き渡るバイポーラー出力と、0-5Vの範囲のユニポーラー出力の2つがあります。

また出力の大きさをコントロールできるAmountノブや波形のモーフィングが可能なShapeコントロールを備え、その2つ、または周波数のどれか一つをアッテインバーターつきのCVでコントロール可能です。

またCH 2の出力がCH1の(Destinationボタンで選択する)CV入力に内部結線されており、CH1から2へも同様に内部結線されているので、パッチングなしでクロスモジュレーション可能です。

コンパクトなサイズながら複雑なLFOまで作り出せ、Amountノブなど実践的な機能も抜かりのなく使いやすいモジュレーターモジュールです。
 
Format: Eurorack
Width: 10HP
Depth: mm
Current: mA@+12V, mA@-12V
Manual pdf (English)

Functions > The Harvestman Kermit (Model 2063)
EURORACK サイズ別 > 9HP-16HP > The Harvestman Kermit (Model 2063)
Brands > The Harvestman/Industrial Music Electronics > The Harvestman Kermit (Model 2063)
Functions > Oscillator / Sound Source > Oscillator (Digital) > The Harvestman Kermit (Model 2063)
Functions > Envelope / LFO / CV Generator / CV Processor > LFO > The Harvestman Kermit (Model 2063)

EXTERNAL LINKS

  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてツイート