カテゴリー

WMD Sequential Switch Matrix

カートに入れる
価格 : 36,900円(税抜/Tax Excl.)
数量
 

WMD

WMD
 

Jacks & Knobs

CV In
マトリックスをコントロールする為のCV入力ジャック。大きいCVが入力されるほど大きな番号のマトリックスを呼び出します
Reset In
マトリックスをスタートに戻すリセット入力。CVでコントロールされている場合は0番ではなくCVを反映したマトリックス番号まで戻ります。
Step/Gate Input
ゲート/トリガー入力によって次のマトリックスに進ませる為の入力
Inputs 1-4
シグナル入力1-4。-10V〜+10Vまでの電圧が入力可能です。
Compare In
コンパレーター入力。このジャックへ入力されたシグナルは、1〜4の出力シグナルと比較され、出力シグナルの方がコンパレーター入力より大きい時のみComp出力から10Vのゲートシグナルが出力されます。
DAC1:2 Output
マトリックスの左側半分(1-1から4-2)の8つのボタンのON/OFF状態を、一つの電圧の値(8ビットのデジタルシグナル)によって表現して出力する為のジャックです。

8つのルーティング情報はON/OFFかどうかでそれぞれ異なる電圧が加算され、その合計の電圧が出力電圧になります。

1-1(MSBに対応)がONの時は2.5V、2-1がONの時はその半分の1.25V、3-1がONの時は更に半分の0.625Vと続き、4-2(LSBに対応)がONの時は約0.02Vが加算されます。例えば、左半分の8つのボタンのうち、1-1、3-1、4-2の3つのみがONの時はこのジャックから2.5V+0.625V+0.02V=3.145Vが出力されます。
CV offset
マトリックスを選択するノブです。
CV Scale
マトリックス選択CVのアッテネータです
Step Down/Gate Rnd Button
ボタンを押してLEDが緑になると、Stepにゲート信号が入力されるとマトリックス番号が減っていく方にシーケンスします(LED OFFでその逆)

ボタンを長押ししてLEDが赤になると、Step/Gate入力にゲートシグナルを入力するたびにTopまでのマトリックスのどれかがランダムに選択されます。
Step/Hold Slave Button
押すと次のマトリックスに進みます。

長押しでLEDが赤になるとCVとゲートによるルーティング選択が無効になります。
Display
現在選択中のマトリックスの番号を0,1,2,..9,A,B,C,D,E,Fで表示するディスプレイです。現在のマトリックスがTopマトリックス(Stepでシーケンスする際に0番マトリックスに戻る直前の最後のマトリックス)である場合はドットが表示されます。
Bank/Save Button
ボタンを押すと次のマトリックスバンクを選択します。バンク0はLED OFF、バンク1はLED緑、バンク2はLED赤、バンク3はLEDオレンジとなります。バンクには16のマトリックスとボタンによる設定が全て記憶されます。

長押しによって、全てのバンクの内容をメモリに保存します。保存内容は電源OFFにしても消えません。
CV Limit/CV Sets Top Button
このボタンを押すとLEDが緑になり、Topマトリックスより先(大きい番号)に対応するCVが入力されている時、Topマトリックスに張り付きます。CVによるマトリックスコントロールが楽になります。

ボタン長押しによりLEDが赤になり、CVによってTopマトリックスを選択するモードになります。Stepでマトリックスをシーケンスしている時のループの長さのコントロールに使えます。
Rnd Mtx/Rnd Rcl Button
ボタンを押すと現在選択中のマトリックスのルーティングをランダマイズします。

ボタンを長押ししてLEDが赤になると、現在選択しているマトリックスが呼び出されるごとにルーティングがランダマイズされます(ランダムリコール)。複数のマトリックスにランダムリコールを設定することもできます。
Top Set/Top Clear Button
現在選択しているマトリックスをTopマトリックス(Stepでシーケンスする際に0番マトリックスに戻る直前の最後のマトリックス)に設定します。

長押しで現在のTopマトリックス設定を解除します。
Clear Mtx/Reset Button
ボタンを押すとマトリックスをクリアし、全てのルーティングをオフにします。

ボタン長押しでリセットとなり、マトリックスの最初に戻ります。CVでコントロールされている場合は0番ではなくCVを反映したマトリックス番号まで戻ります。
Matrix Button
各入力シグナルの4つの出力へのルーティングを設定するボタンです。ONの時LEDが点灯します。
Comparator Out
コンパレーター出力。コンパレーター入力が1〜4の出力シグナルと比較され、出力シグナルの方がコンパレーター入力より大きい時のみこれらの出力から10Vのゲートシグナルが出力されます。
Outputs 1-4
ルーティングが有効な入力シグナルが全て加算されて出力されます。

MUSICAL FEATURES

Sequential Switch Matrixは、4つのインプットから4つのアウトプットへのルーティング設定(マトリックス)を記憶し、異なるマトリックス間をCVやゲート信号で移り変わっていくユニークで強力なシーケンシャルスイッチモジュールです。

各入力から出力へは個々のON/OFFボタンで切り替えることができ、各出力からはルーティングが有効な入力シグナルが全て足されて出力されます。ルーティングに伴う電圧の下降や揺らぎは高精度のパーツにより極力抑えられているため、1V/Octのピッチシグナルなども音程を損なわずにルーティング可能です。この4X4のルーティング設定をマトリックスと呼び、一つのバンクに16個格納でき、0,1,2,...9,A,B,..Fと番号が振られます。同一バンク内のマトリックスはCVによって指定したり、ゲートによって順々にシーケンスすることができ、4つのシグナルの行き先や合算の組み合わせ方などを自在にコントロールすることができます。TopマトリックスやCVリミットに各種のランダム機能など、シーケンス設定も柔軟に行えます(詳細は各ボタンの説明を参照してください)。

使用例としては、ピッチシグナルを含むCVやトリガーのミックス・振り分けをしたり、オーディオシグナルを入力してプロセス方法を切り替えたり、といった使用法が挙げられます。シグナルの通り道は全てアナログです。4つの入出力があるので、一気に展開を変えたりするようなことも可能です。通常のシーケンサー単体では決して行えない、別次元の柔軟性をシステムにもたらします。

バンクは全部で4つあり、ボタンによる設定も含めて保存可能です。保存した設定は電源をオフにしても保たれます。

 
Format: Eurorack
Width: 16HP
Depth:25mm
Current: 80mA@ +12V, 32mA @ -12V

Manual pdf(English)

Functions > WMD Sequential Switch Matrix
EURORACK サイズ別 > 9HP-16HP > WMD Sequential Switch Matrix
Functions > Utility > WMD Sequential Switch Matrix
Brands > WMD > WMD Sequential Switch Matrix
Functions > Clock / Sequencer > Switch > WMD Sequential Switch Matrix

EXTERNAL LINKS





RELATED ITEMS

WMD SSM関連商品

WMD SSM Expand

WMD SSM Expand

17,500円(税抜/Tax Excl.)

WMD Aperture

WMD Aperture

38,900円(税抜/Tax Excl.)

  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてツイート