Verbos Electronics Harmonic Oscillator

Out of Stock

価格: 79,900 円(税抜/Tax Excl.)

Verbos

Verbos
 

Jacks & Knobs

Wave Outputs 
左から三角波、パルス波、ノコギリ波、マスターウェーブ(右のセクションの倍音構成を全て反映した波形)アウトプットです。
Harmonic Outputs
個々の倍音のアウトプットです。
Frequency knobs
周波数調整ノブです。
FM Inputs
左は直線型(linear)のFMインプットで、アッテインバータがつきます。"C.V input"は指数型(exponential)のFMインプットでアッテインバータがつきます。一番右が1V/Octインプットです。
Harmonics CV
マスターアウトプットに含まれる個々の倍音量を電圧コントロールするCVインプットです。
Slider
マスターアウトプットに含まれる個々の倍音量をマニュアルコントロールするスライダーです。
Hamonic Scan
Harmonic Scanセクションでは"width"と"center"のノブ/CVコントロールで、ハーモニクスをバンドパスフィルターのように調整できます。どちらのCVインプットにもアッテインバータがつきます。
Spectral Tilt 
低い倍音成分と高い倍音成分のバランスを調整するTiltセクションです。中心にあると影響はゼロです。
画面にカーソルを合わせると各部の役割がポップアップで表示されます。

MUSICAL FEATURES

ユーロラックでは初めての、サイン波(Sine)の 8 つのハーモニクス(基音+倍音)出力を個別にコントロール可能なオシレーターモジュールです。 音程のあるオシレーターの出力(サイン波、パルス波、ノコギリ波等)は、周波数で表すと基音(音色の一番下の周波数のサイン波)と倍音(基音の周波数を2倍、3倍・・・したサイン波)をミックスすることでも(原理上は)作ることができます。Harmonic Oscillatorではこの発想に基づいて、 基音から8倍の周波数のサイン波までを個別にボリュームコントロールし、それらをミックスすることで複雑な波形(マスター波)を生み出せるようにしました。また個別のサイン波も取り出せます。また電圧制御可能なミキサーにより、倍音の分布の広がりや中心をまとめて電圧でコントロールするハーモニックスキャンや、ハイカットやローカットのような役割を果たすティルト などが可能になっています。モジュレーションを活用することで、オシレーターの段階で非常に豊かなスペクトル変化をする音を生み出すことができます。

Complex Oscillator と同様、アナログトライアングルのディスクリート回路のコアを採用し、周波数の変調用には直線型(リニア)と指数型(エクスポネンシャル)の CV 入力、もちろん1V/Oct入力も装備しています。マスター波形以外にもTriangle/Saw/Square の各波形の出力も備えています。
 
Format: Eurorack
Width: 32HP
Depth: 32mm
Current: 129mA@ +12V, 90mA @ -12V

Harmonic Oscillator Spec (English pdf)

Functions > Verbos Electronics Harmonic Oscillator
EURORACK サイズ別 > 25HP-32HP > Verbos Electronics Harmonic Oscillator
Brands > Verbos Electronics > Verbos Electronics Harmonic Oscillator
Functions > Oscillator / Sound Source > Oscillator (Analog) > Verbos Electronics Harmonic Oscillator

EXTERNAL LINKS

Harmonic Oscillatorのベーシックな機能が分かるデモです。Harmonic Oscillatoからの音をATCに通しています。

  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてツイート