カテゴリー

Mutable Instruments Grids

カートに入れる
価格 : 24,600円(税抜/Tax Excl.)
数量
 

Mutable

Mutable
 

Jacks & Knobs

Clock Input

外部クロックインプット。Clockノブが最小になり、タップテンポがリセットされていないと動作しません。

Reset Input

リセットインプット。マイナスからプラスへと0を横切る電圧をトリガーとしてリセットされ、最初のステップに戻ります。

Map X Input, Map X Knob

Map Xの位置をコントロールするCVインプットとノブです。

Map Y Input, Map Y Knob

Map Yの位置をコントロールするCVインプットとノブです。

Chaos Input, Chaos Amount

Chaos量をコントロールするCVインプットとそのアッテネータ(アマウント)です。

Rate Knob

シーケンスのスピードを決めます(40〜240BPM)。最小ポジションまで回すと外部クロックインプットが有効になります。

Tap(Reset)

このボタンはタップテンポボタンとして動作し、1拍ごとに点滅します。タップテンポでスピードが決定した後は、もう1度タップされるまでクロックノブは無効化されます。

Fill Rate knob

Fill Rateノブによって、対応する3つのチャンネルのパターンのビートの密度を決めます。

Fill Input

Fill RateをCVでコントロールする為のインプットです。

Trigger Outputs

各チャンネルのトリガー信号を出力します。トリガー信号は約5Vで幅1ms程度です。

Accent Outputs

各パターンごとのアクセントを出力します。

画面にカーソルを合わせると各部の役割がポップアップで表示されます。

MUSICAL FEATURES

Gridsは、3チャンネルのトリガーパターンジェネレーターです。3チャンネルで共通の、ベースとなるパターンをMap X、Map Yにより指定し、各チャンネルごとにFillを指定することで全てのパターンを決定します。Map X、Map Y、各チャンネルのフィルはCV可能です。またChaosインプットでパターンのランダムさ、もしくはスィングをコントロールできます。各チャンネルのパターンは1、2、3それぞれがBD、SD、HHのパターンを想定していますが、もちろん他のパターンとして使うこともできます。

オプション設定によって、3トラックのユークリッドシーケンサーとしての使用も可能です。詳しくは"Option"セクションをご覧ください。
 
Format: Eurorack
Width: 16HP
Depth: 25mm
Current: 25mA@+12V, 1mA@-12V

Manual (English)

Functions > Mutable Instruments Grids
Brands > Mutable Instruments > Mutable Instruments Grids
EURORACK サイズ別 > 9HP-16HP > Mutable Instruments Grids
Functions > Clock / Sequencer > Trigger Sequencer > Mutable Instruments Grids

Usage

パターン生成

Step 1: Map XとMap Yによるベースパターン
 
map

Map X、Map Yの値に応じて各チャンネルでパターンが決まります。BD, SD, HH各チャンネルでそれらのドラムパターンとして相性の良いパターンが選ばれます。

 

Step 2: Fillによる各チャンネルのパターン変化
 
fill

各チャンネルごとのFillつまみを動かして、それぞれのパターンを変化させます。上ではCH 1(BD)のFillつまみを動かしたときのパターン変化を示しています。反時計回りに回すとトリガーの数が減り、時計回りに回すとよりせわしない、密なトリガーパターンになります。

 

MapやFillに入れるCVをコントロールすることにより、さらに複雑だったり長いパターン、想像もつかなかったパターンを生み出すことができます。

Option

TAPボタンを1秒程度長押しすることで以下のオプションメニューにアクセスできます。


 

Euclidean Sequencer

オプションメニューでSequencer Modeを切り替えることにより、Gridsは各チャンネルが本来の機能のパターンジェネレーションとは別に、"ユークリッドシーケンサー"として知られるアルゴリズムでパターンを生成するようになります。

ユークリッドシーケンサーにはループの長さとビートの数を指定する必要がありますが、X,Y,カオスノブで各チャンネルのループ長を指定し、斜めに並ぶFill Rateノブで各チャンネルのビートの数を指定します。またループのどこをスタートにするかはチャンネルごとの指定はなく、共通のリセットシグナルで指定することになります。

External Links

  • ドラムのシーケンスをGridsでやっています。段階的にパッチを増やしていっているので分かりやすいです。途中からはMapやFillをCVでもコントロールをしています。

    Grids overview with TTA Drums from Equinoxoz music solutions on Vimeo.

  • ユークリッドシーケンサーモードのデモ。パーカッション的なフレーズにピッタリです。

  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてツイート