カテゴリー

Intellijel Designs Korgasmatron II

価格 : 44,900円(税抜/Tax Excl.)
数量
 

Out of Stock

Intellijel

Intellijel
 

JACKS& KNOBS

CH A Q Knob

フィルターのレゾナンスを調整します。CH Bも同様です。

CH A Q Drive Knob

CH Aのフィルターレゾナンスのドライブを調整します。CH Bも同様です。

IN A Knob

CH Aのシグナルインプットを調整します。12時を超えるとクリップし、パルス波に近い歪んだ音色へと近づいていき、レゾナンスの感触も劇的に変化しはじめます。CH Bも同様です。

CH A FM1/FM2 Knob

CH AのFM1 / FM2のアッテネータです。FM2はマイナスにもなるアッテヌバータです。CH Bも同様です。

CH A Filter Type Knob

CH AのフィルタータイプをLP2/LP1/BP1/HP1/HP2/BR1から選びます。
1の添え字は6dB/Oct,2の添え字は12dB/Octです。CH Bも同様です。

CH A Frequency Knob

CH Aのフィルターのカットオフ周波数を設定します。CH Bも同様です。

XFade Knob

MIX OUTから出力されるOUT A / OUT Bのバランスを調整しクロスフェードさせます。

XFade Knob

XFade CVのアッテネータ。

XFade Direction Switch

XFadeのつまみの向きをトグルします。

Serial / Parallel Switch

フィルターAとBの接続の仕方を シリアル / パラレル で切り替えます。

CH A / B Input Jacks

CH A の FM1 CV、FM2 CV、IN A、1V/Oct 入力ジャックです。CH Bについても同様ですが、パッチングされていない場合、ノーマリゼーション(内部結線)によりCH BはFM 2と1V/Oct入力をCH Aとシェアします。

OUT A

CH A のアウトプット出力

XFade CV In

XFadeポジションをコントロールするCVを入力します。

CH B

CH Bのつまみ等はCH Aと同等です。

Mix Out

CH AとCH BのMIX OUT

OUT B

CH Bのアウトプット出力

画面にカーソルを合わせると各部の役割がポップアップで表示されます。

MUSICAL FEATURES

Korg MS-20の回路構造をベースにしつつも大幅な拡張を施したデュアルチャンネルマルチモードフィルターです。カットオフ周波数はもちろん、QやQ Drive、Inputノブ等で音色を作りこむことで、MS-20ライクな音色以外にも多様なスイートスポットを生み出すことができます。 また自己発振のコントロールもしやすく、非常に使い勝手の良いフィルターです。

TONE SHAPING
Korgasmatronは1チャンネルでも非常に多くの音色調整オプションがあります。Qでレゾナンスの強さをコントロールできるほかにQ-Driveではそのレゾナンスの歪み具合を調整でき、またInputノブで入力ゲインを調整することで音色を劇的に変化させることができます。FMの精度も高く、これらを組み合わせることで莫大な使える音色のバリエーションを提供しています。またフィルターのタイプもLP 2(Pole)/LP1/BP1/HP1/HP2/BR1と、バンドリジェクトまで合わせて6種類のモードを切り替え可能です。

Dual Channel
Korgasmatronでは上記の多様なコントロールオプションを持ったフィルターがCH AとCH Bの2つ存在します。それらは基本的に独立のフィルターとなっており、フィルタータイプ含めて全てのパラメータがお互い自由に決められます。

そしてKorgasmatronでは、MIX OUTという、CH AとCH Bの出力をXFADEでミックスしたシグナルを出力できます。XFADEはCVでもコントロール可能なので、違った設定や違ったインプットのCH AとCH Bの混ざり具合をエンベロープやLFO、シーケンサー等からのCVでコントロールできます。 Intellijel Planarなどでモーフィングしても面白いかもしれません。 

Self Oscillation
KorgasmatronはQノブが1時の位置周辺を超えると自己発振し、サイン波をそれぞれのフィルターのアウトプットから出力するようになります。このときカットオフ周波数でこのサイン波のピッチをコントロールできる他、1V/Octインプットでそのカットオフ周波数をCVコントロールし、オシレーターの1V/Octインプットと同様に音階をつけることが可能です。

Korgasmatronの自己発振によるサイン波はQ-Driveを大きくしていない場合には歪みが非常に小さく、純粋なサイン波にかなり近い音を出すことが可能です。CH AとCH Bを2つとも自己発振させ、純粋なサイン波2つでFMを掛け合うことで多様なFM音を生み出すことができ、さらにそれらのミックスまで可能です。Korgasmatronはフィルターだけではなくデュアルのサイン波オシレーターとしてもとてもクオリティが高いです。

Expander
また専用の Expander を取り付けることで、各チャンネルのQのCVコントロールに加え、各チャンネルに本体のフィルタータイプとは独立したタイプ設定の入力をミックスすることが可能です。
 
Format: Eurorack
Width: 20HP
Depth: 38mm
Current: 98mA@ +12V, 88mA @ -12V
 
Supplemental Manual (English) 

Functions > Intellijel Designs Korgasmatron II
Brands > Intellijel Designs > Intellijel Designs Korgasmatron II
EURORACK サイズ別 > 17HP-24HP > Intellijel Designs Korgasmatron II
Functions > Filter / Sound Processor > Filter > Intellijel Designs Korgasmatron II

EXTERNAL LINKS

  • 初代のCorgasmatronのデモです。Korgaらしい音が出ています。

  • Korgasmatron II, Quadra, uVCA IIのみを使ったシンプルなキックのデモです。Korgasmatronのフィルター自己発振で作ったサイン波から作っています。

    Korgasmatron IIは1チャンネルのみをLP2モードで使用、自己発振によりアウトプットされるサイン波をuVCAの1チャンネルに入力します。 QuadraのADエンベロープを2チャンネル使用(どちらもレスポンスはExp型)し、ひとつはVCA、もう1つはKorgasmatronのFMインプットに入力することでサイン波のピッチにエンベロープをかけます。 デモではQuadraの2つのチャンネルのディケイの長さやFMの強さをノブでいじって変えていますが、KorgasmatronのQ-Driveもいじっています。これでキック音が歪んで更にパンチが増します。

RELATED ITEMS

Intellijel Designs Korgasmatron関連商品

Intellijel Designs Korgasmatron II expander

Intellijel Designs Korgasmatron II expander

8,900円(税抜/Tax Excl.)

  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてツイート